浄水器を買おう

浄水器の4つの比較ポイント

蛇口に直結するタイプの浄水器を比較するポイントは主に4つあります。

まず信頼できるメーカーかどうかという点です。

浄水器メーカーの大手といえば、三菱や東レ、パナソニックなどがあります。

これらのメーカーはどこも浄水器協会員であり、どのメーカーの商品を選んでもまず問題はないでしょう。次に浄水能力の高さを比較します。

浄水能力では除去できる成分を比較しますが、除去すべき有害物質として塩素や鉛、トリハロメタン類やクロロホルム、農薬などあり、上記のメーカーは水道水に含まれている全13項目すべての有害物質を除去できる性能があります。

メーカーによっては13項目のうち半分程度しか除去することができないものもあるので注意が必要です。

ただ、フィルターの性能が低いと価格も安いというメリットはあります。さらに年間費用がどのくらいかかるかも重要な比較ポイントです。浄水器本体価格の他に、カートリッジの費用を比較します。

カートリッジは寿命が異なるため、仮に費用が安くても寿命が短ければ何度も交換しなければなりません。コストパフォーマンスが良いのは三菱で、1カ月あたり1、000円程度になります。最後にカートリッジ寿命に関してですが、三菱は約2か月で寿命となるのに対して、東レは1か月程度、パナソニックは4か月程度で寿命となります。交換に手間をかけたくなければパナソニックがおすすめです。ただ、水の使用料によって寿命は変わります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *