浄水器を買おう

水道水よりも浄水器がおすすめな理由

綺麗で美味しい水を飲みたければ、水道の水を直接飲むのではなく、浄水器を通して飲むことをおすすめします。

日本の水道は世界的に見れば圧倒的に安全で綺麗です。直接水道の水を飲むことができる国は本当に少なく、その中でも日本の水は最高品質を保っています。しかし、それでもなお体に害のある可能性がある不純物が入っているのも事実です。たとえば塩素です。

雑菌を消毒するためには欠かせないもので、もし塩素によって消毒しなければ雑菌だらけの水になってしまいます。しかし、せっかくのその塩素も、基準量が守られていたとしても体にとっては決して良い物とは言えません。ところが、浄水器を使えば、この塩素は比較的簡単に取り除くことができるのです。

塩素だけではなく発がん性が指摘されているトリハロメタンやサビなども一緒に取り除くことができるので、本当に安全な水になります。ただ浄水器の種類やレベルによっては、取り除くことができる不純物と、できない不純物がありますので、性能の差は浄水器を選ぶときの一つに基準になることでしょう。おすすめなのは手軽に蛇口に取り付けることができ、フィルター交換も簡単なタイプです。

各メーカーから出ているので種類も多く、フィルターも予算と目的に分けて選ぶことができるのも魅力です。欠点を挙げると小さな流し台だと、皿を洗ったりするときに蛇口に取り付けた浄水器が邪魔になってしまうことです。そのような場合は性能は若干落ちますが、ポット型がおすすめです。冷蔵庫の中にしまっておくこともできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *