浄水器を買おう

浄水器でトリハロメタンを除去する

浄水器は水道水の塩素等の不純物を取り除く装置であり、安全に水を飲むために必要不可欠なものと言われています。

健康を意識する方にはおなじみでしょうが、健康にどのように寄与するのか見てみましょう。水道水になぜ塩素を入れなければいけないかというと、浄水した水を水道管で各家庭に送る時に大腸菌などの病原菌に汚染されることを防ぐためです。塩素には殺菌作用があるため病原菌は増殖することができず死んでしまいます。プールの底に沈んでいる白い固体が塩素の固まりで、あれでプールの菌を殺菌しているわけです。殺菌してくれることは健康にとっては非常に大切なことですが、ただし‘残留塩素’の問題もあるのです。

浄水場で塩素消毒をする際に、殺菌作用に使われず水中に残った残留塩素が有機物と反応して‘トリハロメタン’が形成されることがあります。トリハロメタンは確証はありませんが、発がん性を指摘されており、できれば摂取したくない物質です。このトリハロメタンを除去するために浄水器が活躍します。トリハロメタンを除去できる浄水器としては、フィルターに「活性炭」を使用するものが上げられます。

活性炭フィルターは塩素やトリハロメタンを効果的に除去でき、比較的安価に手に入ります。すぐに目詰まりをしてしまい効果が落ちてしまうためこまめに交換をする必要があります。また水銀やカドミウムなどの重金属の除去には役立ちません。しかし、他のフィルターとともに使われることで効果は上がります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *