浄水器を買おう

様々なタイプの浄水器

浄水器と聞きますと、ほとんどの人は水が出てくる所に取り付けるタイプの物を想像すると思います。

しかし、最近ではそうではなく様々な種類の浄水器が販売されています。蛇口に直接取り付ける型しか知らない、使った事がないという人は、一度他の物がどのようなのかを見ておくと新しい発見に繋がるかもしれません。据え置きタイプ、これはシンクに置いて使うタイプの物です。

これはなんと言ってもかなり本格的なろ過機能が付いており、安全で綺麗な水を確実に確保する事が可能です。調理にも安心して使える軟水を作る事が出来る物もありますので、こだわりたい人は据え置きタイプがいいでしょう。

そしてアンダーシンク型、これは流し台の下に取り付けるタイプの物です。システムキッチンではこのタイプが多く、メリットは流しの下に設置するので設置しても邪魔にならない所があります。

もちろん水を綺麗にする性能も高いですし、フィルター(カートリッジ)の交換時期も1年間ほどもちますのでコストパフォーマンスに優れていると言えます。しかし、流し台によっては工事が必要になる可能性がある為に、初期費用が高くつく可能性があります。

浄水器には、蛇口に直接取り付けるタイプの他にもこのような物があります。どれも水を綺麗にするという点では同じなのですが、性能の差とフィルター交換の時期などの違いはありますので、一度他のタイプの物に変えてみようか考えてみてはいかがですか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *