浄水器を買おう

浄水器は不純物を取り除き健康の手助けをしてくれる

私たちが日々生活して行くため、必要不可欠なものの一つに水があります。

日本での飲料水や生活用水は、蛇口をひねるだけで手に入れることが出来ます。この水は、上水処理場で異物を除去し、数々の検査や消毒を施されて各家庭や工場・施設などに水道管を通って供給されています。水道水の中には次亜塩素酸という消毒液が注入されており、このおかげで大腸菌など人間に害を及ぼす菌類を死滅させているのです。

日本は、世界でもトップクラスの綺麗な水道が整備されている国になっています。素晴らしい水道設備ですが、人間の身体に害を及ぼすこともあります。それは、次亜塩素酸(残留塩素)です。

次亜塩素酸は水道内のわずかに残った不純物と結合してトリハロメタンと言う物質を作り出してしまいます。このトリハロメタンは発がん性物質として知られていますので、がんのリスクを高めてしまいます。このリスクを軽減する為にはどうすればいいのでしょうか?その答えは浄水器です。浄水器は、次亜塩素酸(残留塩素)やトリハロメタンなどの有害物質を取り除いてくれる働きがあります。

活性炭などを使ったフィルターにより、不純物を漉し取り除去するのです。フィルターは使うほど汚れ、不純物を取り除く効果が弱まって行きますので、定期的に交換することが必要です。浄水器は、ホームセンターなどでも販売されていますので、簡単に取り付けることが可能です。また、内蔵されている蛇口もありますので、生活スタイルに合った方を選ぶのが良いでしょう。浄水器を上手く使って健康を保つようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *