海老名でiPhone修理店を選ぶときのポイント

iPhone修理を可能にしているお店は海老名エリアにも多数あるようですが、当エリアの中心はJR相模線や小田急線、相鉄線などの路線駅でもある海老名駅です。北側には複合施設でもあるショッピングモールがありますし、南側にもショッピングモールや駅ビルなどiPhone修理が可能なショップがあるため、修理を依頼したいときなどは駅近くのお店が便利です。お店の営業時間はショップにより異なりますが、夜遅い時間帯まで営業しているのは独立型のショップです。独立型のショップは、複合施設の中にあるお店とは異なりショップ側で営業時間の始まりと終わりを決めることができます。

その点、施設内にあるお店の場合はショッピングモールの営業時間に準じなければなりませんし、定休日についても施設に準じた形になるなどからも年中無休ではないケースもあるわけです。iPhoneはスマートフォンの中でも人気を集めているようですが、もう一つのギャラクシーと比べるとシェアー率は低めでスマートフォンの修理店の多くがギャラクシーになっているようです。ただ、海老名駅近くには多くのiPhone修理店があるので故障したときなど便利です。ところで、スマートフォンの修理依頼で多いといわれているのは画面割れと水没であることをご存じでしょうか。

画面割れはうっかりコンクリートやアスファルトの上に落としてしまい、衝撃により液晶を保護しているガラスにひび割れが生じるものです。耐久性ガラスを採用している関係からも粉々に割れてしまうことはありませんが、全体的にひび割れが生じてしまえばせっかくのクリアー画面も台無し、ネットや動画を閲覧しているときもひび割れが邪魔してしまって楽しめなくなります。また、水没は文字通り水の中にスマートフォンを落としてしまうことを意味するわけですが、水没させると隙間から内部に水が入り込んでしまう、これにより電気ショートが生じて壊れてしまいます。そのため、トイレなどに持ち込むときには注意することが大切です。

海老名駅周辺にあるiPhone修理のお店の多くが、「登録修理業者制度の登録業者」といったことがホームページに明記してあります。登録修理業者制度は総務省が定めた制度で登録許可を持つ修理業者は優良である、このような目安になるものです。もし、依頼しようとしているショップが登録済身になっていない場合は登録業者を使う、このようなことを覚えておくと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *